ロゴ
切り文字専門店
看板工房
TEL.029-215-9228
Thank you for your access.


サイトマップ アイコンサイトマップ
矢印 ホーム 矢印 会社案内 矢印 データー入稿 矢印 ご注文の流れ 矢印 見積もりフォーム 矢印 お問合わせ

矢印 切り文字メニュー
 

矢印 大判印刷
 

矢印 規格サイン
 


矢印 製作について
 

矢印 ご注文について
 

矢印 ご案内
 

原稿トレース



トレースとは、jpgやgif、pngなどの画像データ(ラスターデータ)を手作業や専用のソフトを使い、機械に出力できるようにデータをaiやepsに変換する(ベクトルデータ)作業のことです。
ベクトルデータにすると色や形を自由に変えられたり、どんなに拡大しても画像データのように粗くならずにきれいなままの状態になります。



トレースについて

 
下のお猿さんの画像データを使ってトレースについて説明します。

●下のお猿さんはjpgの画像データです。画像データではカッティングプロッタ(シートを切る機械)に出力することが出来ません。
●画像データは遠くから見るときれいでも、拡大してみると輪郭線がグチャグチャしています。
こういうグチャグチャした輪郭線を、なめらかな線のベクトルデータに変えていくことをトレース作業といいます。


●こちらがトレース作業が完了したデータです。これで機械に出力できるようになりました。



●トレースしたデータ(ベクトルデータ)はいくら拡大しても、このように輪郭線がくっきりしたままです。

●ベクトルデータなら色を変えたり、形を自由に変えたりすることも出来ます。


 

トレース料

トレース料は800円~となります。
トレース料はトレースする画像のデザインによって料金が異なります。(上のモノクロのお猿さん程度のトレース作業であれば、料金は800円になります。)
色数が多かったりグラデーションなどの入った画像データほど料金が高くなります。
トレースしたデータは当店で保管いたしますので、追加発注されるときにはトレース料はかかりません。
トレースしたデータはお渡しできませんのでご了承ください。



看板の施工、取り付け





Copyright(C) 2010 DDN All Rights Reserved.