ロゴ
切り文字専門店
看板工房
TEL.029-215-9228
Thank you for your access.


サイトマップ アイコンサイトマップ
矢印 ホーム 矢印 会社案内 矢印 データー入稿 矢印 ご注文の流れ 矢印 見積もりフォーム 矢印 お問合わせ

矢印 切り文字メニュー
 

矢印 大判印刷
 

矢印 規格サイン
 


矢印 製作について
 

矢印 ご注文について
 

矢印 ご案内
 

データー入稿


Adobe Illustrator CS6までのデーターに対応しています。バージョン10や8より前のものでもOK!
サイズは原寸で保存してください。縮尺した場合は比率を書き込んでください。
お見積もりフォームにデーターを添付する前に、以下の注意点を確認して下さい。
※jpgやgifなどの画像データーから切り文字を作成する場合は、トレース料(800円~)がかかります。詳しくはコチラ

文字にアウトラインはかかっていますか?

 
テキスト文字はアウトラインをかけよう。
●下の状態ではアウトラインがかかっていません。このままデーターを入稿しますと、こちらのパソコンに無い書体の場合、書体が変わってしまいます。
●なのでアウトラインをかけて、テキスト文字をひとつひとつの図形に変換しましょう。
●文字を選択した状態で<書体>から<アウトラインを作成>をクリックしましょう。

●これでアウトラインがかかりました。この状態でテキスト文字は添付して下さい。
(サイズは原寸で保存してください。)


 

線幅で図形の大きさを変えていませんか?


 
文字や図形の太さは、<パスのオフセット>で変えよう。

●下図の円のように、線幅で文字や文字を大きく・太くしても、機械がカットするラインは元の図形と変わりません。機械がカットするラインは青の線です。(ルーター加工の場合でも、エンドミルの半径分はこちらで調整しますので、考慮しなくて構いません。)
●太さや、大きさを変えたい場合は、<パスのオフセット>という機能を使いましょう。



●<オブジェクト>から<パス>、そして<パスのオフセット>をクリックします。
そうすると、どれくらい太くするか指定できますので、数値を入力しましょう。

●数値を入力してクリックすると、下図のように元の図形と、入力した数値分大きくなった図形が出来ます。
●元の図形は消してから保存して下さい。消し忘れがあるとそのまま青いライン通りに機械が切ってしまうので注意して下さい。
(サイズは原寸で保存してください。)


 

データーの保存形式は正しいですか?


 
データーはAdobe Illustrator CS6までのバージョンで保存して下さい。
●バージョンを変えるには、<ファイル>、<別名で保存>の<保存>をクリックすると、下図のような画面がでてきます。
●お使いのイラストレーターが、
CS6以下の場合はそのまま何も変えずに保存して下さい。
(サイズは原寸、又は縮尺表示付きで保存してください。)



 





Copyright(C) 2010 DDN All Rights Reserved.